里山ブルーベリー園

GARDEN

石川県七尾市で、完全無農薬のブルーベリーを栽培しています。

夏のフルーツ完全無農薬栽培ブルーベリー。
完熟したブルーベリーは、ジュワッと甘い果実が酸味とともにお口の中に広がります。
無農薬だからお子様にも安心で、洗わなくてもそのまま皮ごと食べれます。

里山ブルーベリー園

能登半島のほぼ中央に位置する石川県七尾市。
緑豊かな自然に囲まれた吉田町にブルーベリーの畑で栽培しています。
太陽の光をいっぱい浴び、育ったブルーベリーが実ります。

完熟するまでのブルーベリー

4月頃から花芽から、すずらんのような小さくてかわいい花が咲きます。
白い花、ピンク色の花が咲き、畑一面がかわいい花で色づきます。
ミツバチ約3,000匹を離し受粉を助けてもらいます。
畑によって、ハナバチも離して受粉しています。
5月中旬頃になると、受粉された花が落ち、実がだんだん膨らみます。
6月初旬ごろになると、実がふくらみ早い実は、色づいてきます。

6月中旬には、収穫の時期を迎えます。
甘み、大きさ。どれをとっても出来は最高です。
品種によって小さい粒もありますが、大きい粒に負けない美味しさがあります。

濃い青紫色へと育った実から、1粒、1粒摘み取っていきます。
全て手作業、収穫時期は、6月中旬から8月中旬頃まで。
収穫されたブルーベリーを選別して、パックなどに入れ、商品にします。
手間をかけただけの味の良いブルーベリーをお客様に喜んでいただけるよう頑張っています。

ブルーベリーの効能

ブルーベリーには、目に良い効果があると言われるアントシアニン色素が含まれております。
主成分であるアントシアニンには、視覚機能を回復させる働きをもつ健康成分が多く含まれており、また、花粉症の症状改善、生活習慣病の予防や改善など、様々な効能が期待できます。
ブルーベリーは、植物繊維をたっぷり含むことから、便秘の改善にも良いと言われています。
近年、健康食品としてもビタミンC、カルシウムなどの栄養素を多く含むため、脚光を浴びています。